シンプルライフの魔人

汚部屋住人である青年とシンプルライフを説く魔人との対話。

物の城壁

更新日:

築かれた城壁

カイワレ
床の片付けをして、ある程度床が見えるようになったのはうれしいんですけど、ちょっと気になることがあるんです。
魔人
おう。なんだ?
カイワレ
片付けのときに、床の上の物をまとめて、部屋の隅に置いたじゃないですか。
だから、部屋の真ん中はスッキリしたんですけど、隅のほうは物が積みあがってヤバいことになってるんですが・・。
魔人
まあ、当然、そうなるな。
カイワレ
なんだか城壁みたいに積みあがって、威圧感を発していますよ・・。
この積みあがった物って、これからどうすればいいんですか?
魔人
ん?・・まあ、ざっくり言うとな?
カイワレ
はい。
魔人
どうしようもない。
カイワレ
・・え?
カイワレ
えええええええ!!

 

収納を安易に増やすことの危険性

カイワレ
いや、どうしようもないってそんな・・。
カイワレ
じゃあこのまま暮らしていかなきゃいけないんでしょうか?
魔人
それなら聞くが・・、この『隅に寄せた物』を、全部収納できるところってあるのか?
カイワレ
とてもじゃないけど全部は入らないですよ。
多少なら収納できるとは思いますが・・、引き出しも棚も、収納はどこも物がたくさん入ってますから。
魔人
そうだろ?
・・だから、どうしようもないと言ったんだ。
カイワレ
そ、そんな・・。何かいい方法は無いんでしょうか・・。
これは、ホームセンターで新しい収納を買ってくるしかないか・・。
でも今あんまりお金が無いんだよなあ・・。
魔人
まあ待て。
 
いいか?今のこの状況で、安易に収納を増やすのはハッキリ言って良い対処方法ではないぞ。
カイワレ
ええ!?
でもそれ以外でどうにかなる方法なんて、もはや無いと思うんですけど・・。
魔人
まず、いったん冷静になって部屋を見回してみるがいい。
 
そもそも何が問題なのか。
収納を買えばそれで本当に解決するのか。

 

 

カイワレ
床の上にあった大量のゴミや不要な物は、床の片付けのときにたくさん捨てたけど・・、そもそもゴミ以外の『物』だけでも相当な量があるんですよね・・。
魔人
お前の部屋、ワンルームだろ?
部屋を見回すと、こんなにもバカみたいに大量の物があるよな。
・・ものすごく単純な話だけど、部屋の広さに対して物が多すぎるんだよ。
魔人
ゴミを捨てるだけじゃ、全然足りないんだ。
まだまだ物が多すぎる。
 
いいか。お前は物に溺れながら生活しているんだ。
まずはそのことに気づけ。
魔人
それとな。
収納を買うことは確かに一つの手段ではあるが、安易に買ってはだめだ。
家具の配置や、何を入れるかなど熟慮して、しっかりと計画性をもって買わないと後悔することになる。
魔人
もし、この状況で収納を買ったとして、どうなるか。
例えば、棚を一つ買ったとしよう。
隅に寄せた物は、『ある程度』その棚に収納できるようになるだろう。
しかし今度は、その棚が部屋の一部を占めるようになる
それに、その棚に入りきらなかった物はどうするんだ?また収納を買い足すのか?
魔人
物が増えたからといって安易に収納を増やしていくとどうなるか。
今度は収納に囲まれながら生活するようになる
それで物に溺れる状況を解決できたといえるだろうか?
カイワレ
まずは・・、物を処分していく必要があるってことですよね。
隅に寄せた物を捨てなきゃいけないってことでしょうか・・・?あの中には大事な物がいっぱいあるんですが・・。
魔人
いや、そうではない。
魔人
そもそも最初にオレが「どうしようもない」と言ったのは、
今のままではどうしようもないという意味だ。
今の状況を改善していく方法は、あるにはある。
魔人
順を追って話そう。

 

減らすべき物は何か

魔人
まず、オレが言いたかったことは、お前はまだまだ物を減らす必要があるってことだ。
そこまではいいだろ?
カイワレ
はい。
魔人
それで、現状でこの部屋の収納はほとんどいっぱいになってるんだったよな?
カイワレ
そうです。多少ならまだ入るとは思いますけど。
魔人
そうか。
それじゃ、ここで一つ聞きたいんだが・・、あそこにあるタンス、あれなんだが。
魔人
タンスの前に、畳んだダンボールが立てかけてあるよな。
あの状態だと、ダンボールをどかさない限り、引き出しを開けられないようだが。
・・ってことは最近引き出しを全然開けてないんじゃないのか?
カイワレ
え?
ええ。そうですね。
魔人
・・・お前、あのタンス、全然使ってないだろ?
カイワレ
ずっと放置状態です。(キリッ)
魔人
キリッ。じゃねえよ。なんで自信満々なんだよ。
カイワレ
タンスにしまうのが面倒くさいから服は出しっぱなしで、あのタンスはしばらく開けてすらいません。
魔人
それなら、あのタンスに入っている服って、別に必要ないんじゃないのか?
カイワレ
いや何言ってるんですか、いりますよ。大事な服がたくさん入ってるんですから。
魔人
しかし全然開けてないんだろ?
魔人
じゃあ、例えばさあ、・・極端な例えだが、
もしも空き巣に入られて、『あのタンスの中身だけ』を全部盗まれたとしたら、何か困ることはあるのか?
カイワレ
盗まれたら・・・、悲しい。
魔人
いや悲しいかもしれないけどさ・・。
魔人
そうじゃなくて、
盗まれたとしても、なんら生活に支障は出ないだろ?タンス使ってないんだから。
 
・・というか、盗まれたことにすらしばらく気づかないんじゃないのか?
カイワレ
それは・・、まあそうかもしれない・・。
めったに開けないですからね。
魔人
要するに、だ。
あのタンスに入っている服っていうのは、
『まだ着れるけれど普段使っていない』
っていう物だよな。
さらに言うと、
『それがもし無くなったとしても、今の生活に大して影響のないような物』
だ。
魔人
で、ここからが肝心なんだが。
魔人
もしも、タンスの中の服を手放したとしたら、どうだ?部屋の隅に積みあがっているあの服を全部収納できるんじゃないのか?
カイワレ
・・・・・。
カイワレ
いや、でも、タンスの服はまだ着れる物だし、処分するなんてもったいなくてできませんよ。
魔人
ああ・・。まあ、お前の言っていることはよくわかる。
魔人
今はタンスについて話しているが、他の収納についてもきっと同じことが言えるだろうよ。
 
どの収納にも、
『まだ使えるけれど普段使っていない物』で、
『それが無くなっても生活にほとんど影響がない物』
そういう物がたくさん入っているだろう。
魔人
オレの言っていることは、
もし、そういう物を手放すことが出来さえすれば、格段に収納が空くから、部屋の隅にできた城壁はキレイサッパリ無くなるぜ、って話だ。

 

使っていない物と向き合っていく

カイワレ
たしかにそうかもしれないけれど・・。
まだ使える物を処分するなんて、そんなもったいないこと、ボクにできるんだろうか・・。
そもそも、そういう処分をするべきなのかもよくわからない・・・。
魔人
そう思うのは、お前に『物を大切にする』気持ちがある証拠だ。
そして、そういう処分をすることが『もったいない』のも事実だ。
魔人
今すぐタンスの中身を全部捨ててしまえ、などとは言わんし、そうすることが絶対に正解だとも言えないだろう。
魔人
だが、間違いなく言えるのは、
『今まで手放さなかった物を手放していく』ことが、これからお前にとっての大きなテーマになるということだ。

 


 

魔人の教え まとめ

  • 部屋にたまった物は、収納がいっぱいであれば格納しようがないが、安易に収納を増やすことは根本的な解決にはならない。
  • 部屋の大きさに対して物が多すぎる場合は、物を減らしていく必要がある。
  • 物を減らす場合、『まだ使えるけれど普段使っていない』、『それが無くなっても生活にほとんど影響がない』物がターゲットになりうる。
  • 今まで手放さなかった物を手放していくことは大きなテーマである。

 

 


 

『ブログランキングバナーをクリック』、『SNSでシェア』して魔人の教えを広めよう。

-片付け

Copyright© シンプルライフの魔人 , 2023 AllRights Reserved.