シンプルライフの魔人

汚部屋住人である青年とシンプルライフを説く魔人との対話。

探し物と収納

更新日:

魔人
なあ、カイワレ。
カイワレ
なんですか?
魔人
ちょっとお前に用意してほしい物があるんだが。これ、持っているか?
・青のサインペン
・精密ドライバー
・朱肉
カイワレ
え?あると思いますよ。
ちょっと待ってください。
カイワレ
ええと・・。たぶんこの辺に。
カイワレ
あれ、おかしいなあ・・。どこらへんにしまったっけなあ・・。

 

 

カイワレ
ゼェ・・ゼェ・・。魔人さん・・ありましたよ。
青いペンと精密ドライバー。
朱肉は持ってるはずなんだけど、探しても見つかりませんでした。
魔人
ん、ああ。ご苦労。
うわあ。部屋がすごいことになっているな・・。
カイワレ
なかなか見つからなくて、あっちこっちをひっかきまわしましたから。
その過程で部屋がぐちゃぐちゃに・・。
カイワレ
ところで、これ、何に使うんですか?
魔人
ん?・・ああ、このペンとドライバーのことか?
これ、別に使わんからもうしまっていい。
カイワレ
へぁ・・?
カイワレ
ええええええええええええ!!!

 

探し物による浪費

カイワレ
ちょっ・・、これ探し出すのがどんだけ大変だったと思ってるんですか。
というか、じゃあそもそも、なんで「用意してくれ」なんて言ったんです?
カイワレ
もう全く意味がわからない。ぐおああああああああああ。
魔人
ああ、すまんすまん。
これを探してもらったのは、実はちょっとした実験をしたかったからだ。
カイワレ
がああああああ・・・・、あ?・・実験?
魔人
そうだ。
さっきの3つの物はどれも、大概、『たまにしか使わないような物』だろ?
まあ中にはしょっちゅう使うっていう人間もいるかもしれんが、普通は毎日は使わないよな?
魔人
で、実験というのはな、
お前が、こういう、『たまにしか使わないような物』を探すとき、一体何が起こるのか。
それを調べるための実験だ。
カイワレ
・・・・。
魔人
こういう、『たまにしか使わないような物』というのは、スッと取り出せる人間もいれば、かなり探さないと見つからない人間もいる。
探すのにどのくらい苦労するか、人によって大きく異なるんだ。
魔人
お前の場合だと、どういう行動をとって、どのくらい時間がかかって、結果どうなるか。
それを試してみただけだ。
カイワレ
でもその結果、部屋がぐちゃぐちゃに・・。
魔人
そうだな。ひどいことになった。
そしてその『部屋がひどいことになった』というのが実験結果というわけだ。
カイワレ
ぐおああああああ。
魔人
・・だがなカイワレ。こういうような事態になることって、お前にとっては、実はそんなに珍しくないだろ?
カイワレ
え?・・ああ。そういわれてみると、そうですね。
ときどき、大事な物や書類なんかを探すときとか、こういう惨状になります・・。
カイワレ
あ・・、そういえばしばらく前のことなんですけど、
自転車の鍵を無くしちゃって、それで、スペアーのキーを探していたんです。
でもなかなか見つからなくて、ようやく見つかった時にはこんな風にぐちゃぐちゃになりましたよ。
魔人
フム・・。
しかし、探し物をするたびに、いちいちこんなことをやっていたんでは身が持たんぞ。
カイワレ
そりゃもう、本当に嫌になりますよ。
物を探しているときというのは、焦ってやきもきするし、しかも結局見つからないこともよくあるし。今回の朱肉みたいに。
魔人
そうだな。
そして、こう言っては何だが、物を探している時間というのは、何よりムダだ
探し物をしているせいで、自由に使える時間が無くなったり、予定時刻に遅れたりする。
それって本当にムダなことだろ?
魔人
だから、もうこんなことをしなくて済むように、なぜそうなるのかを理解して、仕組みを変えていけばいいんだ。

 

収納の適切な使い方とは

魔人
それではここで、あらためて、お前が物探しをしているときのことについて振り返ってみる。
物を探しているとき、お前はどんな行動をしていた?
カイワレ
探している物が入っていそうな引き出しを、ガチャガチャ漁って探していました。
奥のほうに入っているかもしれないから、いったん物を出したり、トレーをひっくり返して全部物を出したりして探しましたよ。
カイワレ
で、その引き出しに無ければ他の棚や収納を探す、といった感じで。
魔人
なるほど。だから、探した結果、部屋がこんなに荒れた、というわけだな。
魔人
探し物をするだけで部屋がこんな状態になるというのは、収納の使い方に問題があるからだ。
中の物を出したりひっくり返したりしないと何が入っているか確認できないようでは、探し物に時間がかかったり部屋が散らかったりするのも当然だろう。
魔人
しかし、収納の中をきちんと片付け、適切な使い方ができるようになれば、探し物でこんなに苦労しなくて済むようになる。
カイワレ
本当ですか?そうであればぜひそうしたいです。
魔人
ああ。
物が見つけやすくなるし、そもそもそれ以前に、『探し物をする』という行為そのものが激減するだろう。
魔人
そのために、お前が行うべきことは、まずは収納の中を一つ一つ片付けて整理していくことだ。
それによって、自分が所有している物を徐々に管理できるようになっていくだろう。
魔人
だが、収納の片付けを始める前に、お前には収納について理解すべきことがたくさんある。
魔人
収納というのは、物が入ればそれでいいというものではない。
 
お前の使っている収納を観察してみればわかることだが・・、
お前の収納の使い方ってのはな・・、
なんでもかんでも、グシャッと物が突っ込んであって
しかも、引き出しの中に、物がみっちり目一杯入れてあるんだ。
カイワレ
物をみっちり目一杯入れるのが、収納のうまい使い方じゃないんですか!?
魔人
そんなわけないだろが。
魔人
こういう入れ方をしてしまっては、収納の中に何が入っているのかを非常に把握しづらい。
引き出しを開けるときに、物が引っかかってうまく開かないし・・。
 
一言で言うと、『物がたくさん入っているけど使いづらい収納』になってしまっている。
魔人
それでは逆に、収納というのは、どういう使い方をするのが良いのか。
そういう、収納の『あるべき姿』というのがどんなものか知る必要がある。
魔人
次はそのあたりのことから話を始めよう。

 


 

魔人の教え まとめ

  • 『たまにしか使わないような物』を探すのにどのくらい苦労するかは、人によって大きく異なる。
  • 物を探している時間というのは、何よりムダなことであり、そんなことをしなくて済むように仕組みを変えていく。
  • 探し物をするだけで部屋が荒れるようであれば、収納の使い方に問題がある可能性がある。
  • 収納の中をきちんと片付け、適切な使い方ができるようになれば、探し物で苦労しなくて済むようになる。

 

 


 

『ブログランキングバナーをクリック』、『SNSでシェア』して魔人の教えを広めよう。

-片付け

Copyright© シンプルライフの魔人 , 2023 AllRights Reserved.